« 箱根登山鉄道の運行は2020年秋、駅伝観戦者は要注意 | Main | 「大樹」が補機なしの運行に »

浜田駅など石見地方の主要駅の「みどりの窓口」廃止

 JR西日本は「みどりの窓口」を減らす方針ですが、それが島根県西部の石見地方にも及ぶことになりました。JR西日本米子支社は石見地方の主要駅にある「みどりの窓口」を2020年2月以降に廃止し、「みどりの券売機プラス」に置き換える方針であることを地元自治体に伝えています。該当となる駅は大田市、江津、浜田、益田の4駅で、これが実施されると石見地方で「みどりの窓口」があるのは津和野だけということになります。

 最終的には京阪神以外の地域もこのように「みどりの窓口」が消えていき、鳥取、島根の両県で残るのは鳥取、米子、松江といった県庁所在地レベルだけとも言われています。
(参考:中国新聞ホームページ https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=596386&comment_sub_id=0&category_id=112、山陰中央新報ホームページ www.sanin-chuo.co.jp/www/contents/1576281008372/)

|

« 箱根登山鉄道の運行は2020年秋、駅伝観戦者は要注意 | Main | 「大樹」が補機なしの運行に »

鉄道」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 箱根登山鉄道の運行は2020年秋、駅伝観戦者は要注意 | Main | 「大樹」が補機なしの運行に »