« 阪堺の定期、恵美須町発着なら天王寺駅前、阿倍野でも乗り降りできる | Main | JR北海道のキハ40が名車の塗装になる? »

長万部に新幹線貨物駅?

 北海道新幹線は旅客のみを運ぶ新幹線という前提で工事が進んでいますが、その中で貨物駅をつくることを求める動きがあります。

 求めているのは長万部町の町民有志でつくるまちづくり団体、「長万部を創造する会」。その「長万部を創造する会」が木幡長万部町長に、長万部に新幹線の貨物基地を誘致する嘆願書を出したのです。長万部は北海道新幹線と函館線が接続するので、貨物ターミナルなどの物流の拠点を置くのに適しているというのです。すでに木幡長万部町長も3月の時点で、JR貨物の本社を訪れて、新幹線での貨物輸送の導入の検討などを求めています。

 今のところ、北海道新幹線で貨物を運ぶことが決定したわけではありません。しかも、パレットで運ぶ程度では、輸送力が小さすぎて、貨物列車を置き換えることはできません。しかし、北海道新幹線開業後の在来線を利用する旅客は函館近郊を除いてわずかばかりです。貨物があるから鉄道を残すことが容認される、つまり貨物がなくなれば鉄道として存続させる価値がないレベルなのです。長万部に貨物駅を置くかどうかはともかく、新幹線に本格的な貨物列車を走らせる技術を確立させることは望まれます。
(参考:鉄道ファン」2020年1月号 交友社

|

« 阪堺の定期、恵美須町発着なら天王寺駅前、阿倍野でも乗り降りできる | Main | JR北海道のキハ40が名車の塗装になる? »

鉄道」カテゴリの記事

整備新幹線」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 阪堺の定期、恵美須町発着なら天王寺駅前、阿倍野でも乗り降りできる | Main | JR北海道のキハ40が名車の塗装になる? »