« 三岐鉄道、8割以上も値上げしていた | Main | トラックの隊列走行拠点、新東名、新名神の3か所に »

奈良-十津川間に観光特急バス

 奈良県南部の十津川村に公共交通機関で行くには、大和八木を発着する路線バスに乗ればいいのです。しかしこの大和八木と新宮を結ぶ路線バス、たくさんの停留所があり、丹念に停まるので、時間がかかります。大和八木から十津川村のホテル昴までに停まる停留所の数は124(終点の新宮まで行くと167にもなります)、所要時間は最短でも4時間半かかります。

 しかしこんな十津川村へも、道路のアクセスは改善されています。新しくできた道路を使えば、もっと速く行くことができるのです。そこで奈良県は閑散期の2~3月(夏に比べて6割ほどに落ち込みます)に、奈良市内と十津川温泉とを直結する「十津川観光特急バス」を実証実験として走らせることにしました。運行は奈良交通が行います。

 実証実験は2月1日から3月29日の間、行われます(好評なら恒常的に運行されることになります)。期間中の土曜日に十津川行き、日曜日に奈良行きを走らせます。十津川行きは13:10にJRの奈良駅を出発し、近鉄奈良駅、五條バスセンター、星のくに、上野地など6か所に停まって、ホテル昴に17:12に着きます。途中の上野地には30分停車し、谷瀬の吊り橋を楽しむこともできます。奈良行きは13:30にホテル昴を出て、行きと同じ停留所に停まり、JRの奈良駅に17:39に着きます。京奈和道や国道バイパスなどを通るので、近鉄と路線バスを乗り継いでいくより約1時間20分短縮されます。東京や博多から9時過ぎの新幹線に乗れば夕方には十津川に着くことができ、源泉掛け流しの温泉、美しい星空、ジビエ料理、アマゴの骨酒を楽しむことができます。バスはトイレ付きの定員42人のバスで、奈良市内からの運賃は片道4000円です。交通系ICカードが使えます。予約優先制(空席があれば予約なしでも乗車可能です)で、1月7日から受け付けます。
(参考:産経新聞ホームページ https://www.sankei.com/politics/news/191219/plt1912190002-n1.html、毎日jp https://mainichi.jp/articles/20191226/k00/00m/040/027000c、日本経済新聞ホームページ https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53702250T21C19A2LKA000/)

|

« 三岐鉄道、8割以上も値上げしていた | Main | トラックの隊列走行拠点、新東名、新名神の3か所に »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 三岐鉄道、8割以上も値上げしていた | Main | トラックの隊列走行拠点、新東名、新名神の3か所に »