« 「Aシート」は好調 | Main | 水間鉄道、5000円で貸切電車 »

東海道新幹線の車内販売は儲かるのか?

 車内販売は縮小を続けています。しかし、東海道新幹線の車内販売は2020年3月のダイヤ改正以降も続けます。なぜ続けることができるのでしょうか?

 別に車内販売が儲かっているわけではありません。JR東海の車内販売で、東海道新幹線の車内販売を行う中村ジェイアール東海パッセンジャーズ社長によれば、車内販売は赤字だそうです。

 それではなぜ車内販売が乗っているのでしょうか? 実は、車内販売の従業員は弁当などを売るのだけが仕事ではありません。緊急時には誘導や指示などの保安要員になるのです。車掌とともに緊急事態に対応するのです。
(参考:日本経済新聞ホームページ https://www.nikkei.com/nkd/company/article/?DisplayType=1&n_cid=DSMMAA13&ng=DGKKZO53531430Y9A211C1L91000&scode=9022&ba=1)

|

« 「Aシート」は好調 | Main | 水間鉄道、5000円で貸切電車 »

鉄道」カテゴリの記事

JR東海」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「Aシート」は好調 | Main | 水間鉄道、5000円で貸切電車 »