« 中京圏も高速道路の料金水準を統一 | Main | 「こうのとり」に「スーパー早特きっぷ」 »

嵯峨野観光鉄道、「みどりの窓口」での販売を縮小

 山陰線の旧線を活用して走る、嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車。保津川に沿って走ります。

 そのトロッコ列車ですが、前売もやっています。全国の旅行会社のほか、JR西日本の「みどりの窓口」でも売っていますが、3月1日乗車分(発売は2月1日から)からは京阪神エリアでしか販売しません。2月1日以降も販売する駅は、京都、亀岡、二条、嵯峨嵐山、稲荷、新大阪、大阪、鶴橋、京橋、新今宮、JR難波、天王寺、奈良、関西空港、三ノ宮だけです。「みどりの券売機プラス」もこれら15駅だけです。

 駅での発売を縮小しても、JR西日本のインターネット予約、「e5489」では購入できます。受け取りは、JR西日本の「みどりの窓口」のある駅なら乗車当日まで可能です。「みどりの券売機」、「みどりの受取機」でもできます。
(参考:嵯峨野観光鉄道ホームページ https://www.sagano-kanko.co.jp/news.php?id=279)

|

« 中京圏も高速道路の料金水準を統一 | Main | 「こうのとり」に「スーパー早特きっぷ」 »

鉄道」カテゴリの記事

関西私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 中京圏も高速道路の料金水準を統一 | Main | 「こうのとり」に「スーパー早特きっぷ」 »