« 山陽新幹線の利用者数、前年の17% | Main | 羽田-伊丹線に95人乗りの機材 »

Osaka Metro、4月11日と12日は昼間減便

 大阪府などに緊急事態宣言が出されたことに伴い、鉄道の利用者が大幅に落ち込んでいます。そこでOsaka Metroは、大阪市長からの要請を受けて(大阪市民にさらなる外出の自粛を促すためです)、4月11日と12日の2日間、中央線と堺筋線を除いて運行本数を2割ほど減らすことにしました。この2線はそれぞれ近鉄や阪急と相互直通運転を行っているので、単純に減らすわけにはいかなかったのでしょう。

 どの便が減便されているのでしょうか? Osaka Metroのホームページで公表されています。御堂筋線の場合、相互直通運転を行っている北大阪急行の運行本数は変わらないことから、新大阪、中津-天王寺間の区間運転の便が一部削減されています。ほかの路線も一部便を間引いたダイヤで、今里筋線のように次の列車までの間隔が20分開いているところもあります。

 なお、来週の週末以降の減便については、今回の状況を踏まえて判断します。

(追記1)
 減便を行った11日と12日の乗車人員は、減便を行う前の先週末に比べて4割以上減っていました。

 減便は次の週末の18日、19日も行います。相互直通運転の関係で減便しなかった中央線や堺筋線でも減便します。

(追記2)
 ゴールデンウィーク以降、利用者が増え、かつ休業要請などが段階的に緩和される方向であることから、5月16日以降の休日は、通常の休日ダイヤで運行することになりました。
(参考:Osaka Metroホームページ https://subway.osakametro.co.jp/news/news_release/20200410_genbin.php?_ga=2.263112843.608880585.1586534139-902753234.1586534139、https://subway.osakametro.co.jp/guide/relief_service/subway/20200411_12_omdia.php、https://subway.osakametro.co.jp/news/news_release/20200416_genbin.php?_ga=2.263825487.212983080.1587045938-902753234.1586534139、https://subway.osakametro.co.jp/news/news_release/20200514_om_0516ikounodia.php?_ga=2.264149260.1838229712.1589459812-1956994762.1588740369、
北大阪急行ホームページ https://www.kita-kyu.co.jp/news/detail/390)

|

« 山陽新幹線の利用者数、前年の17% | Main | 羽田-伊丹線に95人乗りの機材 »

鉄道」カテゴリの記事

大阪市高速電気軌道」カテゴリの記事

関西私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 山陽新幹線の利用者数、前年の17% | Main | 羽田-伊丹線に95人乗りの機材 »