« 羽田-伊丹線に95人乗りの機材 | Main | 小山市、LRTの導入を見送り »

伊予鉄道、新型コロナウイルスで休日は一部区間全便運休

 松山市内で路面電車を走らせている伊予鉄道も、新型コロナウイルスの影響で減便を行います。

 まず、観光列車の「坊っちゃん列車」は、4月11日から当面の間、運休します。松山市駅と道後温泉とを結ぶ松山市駅線は、4月13日から当面の間、10時から最終便まで20分間隔で運行します(21時以降は一部30分間隔)。JR松山駅前と道後温泉とを結ぶJR松山駅前線も、4月13日から当面の間、日中(JR松山駅前は9:30~15:30、道後温泉は10:00~16:00)は20分間隔です。

 思い切ったことをするのは、本町線。そもそも平日も休日も朝から晩まで40分間隔でしか走っていない路線ですが、4月6日から当面の間、休日は全便が運休となります。近くに伊予鉄道の駅や電停があり、並行して伊予鉄道の路線バスも走っているので、そう困ることはないということでしょうか?

(追記)
 7月23日に松山市駅線、JR松山駅前線の減便を取りやめ、「坊っちゃん列車」の運行も再開しましたが、本町線の休日の全便運休は恒常的なものになりました。
(参考:伊予鉄道ホームページ https://www.iyotetsu.co.jp/topics/rinji/rail_shinai.html)

|

« 羽田-伊丹線に95人乗りの機材 | Main | 小山市、LRTの導入を見送り »

鉄道」カテゴリの記事

中四国・九州私鉄」カテゴリの記事

路面電車」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 羽田-伊丹線に95人乗りの機材 | Main | 小山市、LRTの導入を見送り »