« 4列シートの高速バスに仕切り | Main | 加古川市、「NicoPa」利用なら上限200円に »

水間鉄道、最終列車を1時間ほど繰り上げ

 新型コロナウイルスの影響で減便をする鉄道が出ています。

 そんな中、貝塚と水間観音を結ぶ水間鉄道も、4月11日から減便を行いました。水間鉄道の減便は、最終列車の繰り上げ。始発や朝夕、日中のダイヤは変わらないのですが、深夜の便を2往復運休して、最終列車を1時間ほど繰り上げています。運休するのは貝塚発が23:25発と23:50発、水間観音発が22:57発と23:27発。これにより変更後の最終列車は貝塚発が22:55発、水間観音発が22:27発となります。

 水間鉄道は、最終列車の繰り上げによって、夜の外出を減らし、感染拡大防止に役立てたいとしています。
(参考:水間鉄道ホームページ www.suitetsu.com/event/20200408.pdf)

|

« 4列シートの高速バスに仕切り | Main | 加古川市、「NicoPa」利用なら上限200円に »

鉄道」カテゴリの記事

関西私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 4列シートの高速バスに仕切り | Main | 加古川市、「NicoPa」利用なら上限200円に »