« 7月18日から牟岐線牟岐-海部間バス代行 | Main | 「ムーンライトながら」、2020年夏は設定なし »

全線復旧後の豊肥線は特急最大5往復

 豊肥線肥後大津-阿蘇間は2016年の熊本地震の影響で不通となっていましたが、8月8日に運転を再開します。その運転再開後のダイヤについてですが、特急についてだけですが概要が明らかになりました。

 全線を通して走る熊本-別府間の特急は1日2往復運転されます。そのうち1往復は「あそぼーい!」で、休日を中心に運転されます。「あそぼーい!」が走らない日は、「九州横断特急」が同じダイヤで走ります。もう1往復は、毎日運転の「九州横断特急」です。もともと地震の前は3往復だったので、予想される需要に合わせてでしょうか、本数が減っています。

 これに加えて、熊本-宮地間には、区間運転の特急が走ります。名前は「あそ」で、豊肥線の特急が「九州横断特急」に変わる前の名前が復活することになりました。「あそ」は毎日1往復走りますが、夏休み等の多客期には、2往復が追加され、1日3往復となります。車両は「九州横断特急」と同じ、キハ185系の2両編成です。

 なお、普通列車の時刻はまだ決まっていません。現在計画中とのことです。
(参考:JR九州ホームページ https://www.jrkyushu.co.jp/news/__icsFiles/afieldfile/2020/06/16/200616asobouiunntenn.pdf、熊本日日新聞ホームページ https://this.kiji.is/645805419817698401、マイナビニュース https://news.mynavi.jp/article/20200616-1057866/)

|

« 7月18日から牟岐線牟岐-海部間バス代行 | Main | 「ムーンライトながら」、2020年夏は設定なし »

鉄道」カテゴリの記事

JR九州」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 7月18日から牟岐線牟岐-海部間バス代行 | Main | 「ムーンライトながら」、2020年夏は設定なし »