« ヤクルトは新幹線貸切、日ハムはチャーター機? | Main | 「赤胴車」は引退していた »

6月13日から「ひのとり」増発

 3月14日に運行を開始した新型名阪特急の「ひのとり」。現在は6両編成3本で、名阪間を6往復、阪奈間を1往復していますが、このたび6両編成4本を増備し、増発することになりました。6月13日からは名阪間を平日は1日10往復、休日は1日11往復します。停車駅の少ないタイプのうち半分以上が「ひのとり」で運転されるのです。大阪難波-近鉄奈良間を走る便も増えます。休日は1往復のままですが、平日は2往復になります。夜間に1往復増えます。

 また、近鉄は5月30日から休日に一部の特急を運休させていますが、このうち大阪難波-近鉄名古屋間の特急6本(3往復)については6月13日から運転を再開します。ほかの系統の特急についてはアナウンスがないため、運休を継続すると思われます。

 話は変わりまして、近鉄は6月13日から7月12日に乗車する人を対象に、「近鉄特急netポイントUPキャンペーン」を行います。6月13日~7月12日乗車分の「チケットレス特急券」を購入した人に、最大50%の「近鉄特急netポイント」を付与します。通常の5倍です。

 詳しく見ていきましょう。「近鉄特急netポイントUPキャンペーン」を受けるためには、対象期間(6月13日~7月12日)に、「近鉄電車インターネット予約・発売サービス」に会員登録している人が、「チケットレス特急券」で特急に乗った場合です。対象期間外の「チケットレス特急券」を対象期間内の「チケットレス特急券」に変更した場合、「名阪チケレス割」等のチケットレス割引を受けている場合も対象になります。子供も条件を満たせばキャンペーンの対象です。反面、(1)対象期間内の「チケットレス特急券」を対象期間外に変更した場合 (2)対象期間内の「チケットレス特急券」を払い戻した場合 (3)「近鉄電車インターネット予約・発売サービス」に会員登録せずに購入した場合 (4)インターネットで予約してから駅窓口等で特急券を購入した場合は、このキャンペーンを受けることができません。

 付与されるポイントは結構大盤振る舞いです。大阪難波-近鉄奈良間、近鉄名古屋-近鉄四日市間などの520円区間と、大阪難波-名張間、近鉄名古屋-津間などの920円区間は50%のポイントがもらえます。その他の区間(特急料金が1340円以上)は20%です。「ひのとり」等の特別車両料金にもポイントが付きます。この機会に、通勤などで特急を使ってもらいたいということでしょう。特急券を買うときには、シートマップで空席状況を確認しながら購入することができます。混雑した一般列車を避けて、快適な通勤ができます。

(追記)
 5月30日から休日の特急の一部を運休してきましたが、7月11日からは全ての特急の運転を再開します。また、7月31日乗車分からは1か月前からの発売となります(7月8日から30日までの乗車分は7月1日に発売開始します)。
(参考:近鉄ホームページ https://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/hinotorizouhatu.pdf、https://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/poinntokyanpeen.pdf、https://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/tottkyuukannkei.pdf)

|

« ヤクルトは新幹線貸切、日ハムはチャーター機? | Main | 「赤胴車」は引退していた »

鉄道」カテゴリの記事

近鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ヤクルトは新幹線貸切、日ハムはチャーター機? | Main | 「赤胴車」は引退していた »