« 京阪バス、「ステーションループバス」を梅小路へ | Main | 京浜東北線にワンマン対応の新車? »

しなの鉄道、SR1系の導入規模を縮小か?

 しなの鉄道で老朽化した115系を置き換えるため、4日にデビューした新車のSR1系。2026年度までに52両を導入する予定です。

 ところがしなの鉄道は、新型コロナウイルスの影響で運賃収入が大幅に減っているため(4、5月の運賃収入は前年同期から3億円減りました)、自己資金が減り(6月には運転資金を確保するため、日本政策金融公庫から3億円の融資を受けました)、このまま予定通り導入するのは難しいとのことです。導入数を減らすか、導入する期間を延ばすかを考えているようです。

 SR1系は2019年度に6両を導入していて、2020年度は8両を導入することが決まっています。影響があるとすれば2021年度分からで、2021年度に何両導入するかは秋までに決める予定です。
(参考:
信毎web https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20200627/KT200626ATI090020000.php)

|

« 京阪バス、「ステーションループバス」を梅小路へ | Main | 京浜東北線にワンマン対応の新車? »

鉄道」カテゴリの記事

関東・甲信越私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 京阪バス、「ステーションループバス」を梅小路へ | Main | 京浜東北線にワンマン対応の新車? »