« JR九州の豪雨被害と厳しすぎる現状 | Main | 「ますのすし」の源、炊飯器を入れ替え »

富山地鉄の観光列車、運休していた

 富山地方鉄道の観光列車、「アルプスエキスプレス」「ダブルデッカーエキスプレス」。これらの新型コロナウイルスの影響を受けています。

 まず、西武の車両を使った「アルプスエキスプレス」ですが、4月15日から当分の間、観光列車としての運転と座席指定の設定を取りやめています。西武の車両は走っていますが、サービスコーナーのある2号車は連結されていないのです。

 京阪の車両を使った「ダブルデッカーエキスプレス」ですが、こちらも4月15日から当分の間、観光列車としての運転と座席指定の設定を取りやめています。本来3両編成だった「ダブルデッカーエキスプレス」はダブルデッカーの2号車を外し、ほかの列車に混じって走っています。ワンマン運用もなされています。
(参考:富山地鉄ホームページ https://www.chitetsu.co.jp/?page_id=12666、「鉄道ファン」2020年8月号 交友社

|

« JR九州の豪雨被害と厳しすぎる現状 | Main | 「ますのすし」の源、炊飯器を入れ替え »

鉄道」カテゴリの記事

東海・北陸私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« JR九州の豪雨被害と厳しすぎる現状 | Main | 「ますのすし」の源、炊飯器を入れ替え »