« JR西日本、「はるか」等追加運休&臨時列車を設定するも一部を除いて発売せず | Main | 紀勢線紀伊田辺-新宮間に227系&「ICOCA」 »

「はやとの風」、9月19日から当分の間運休

 JR九州は新型コロナウイルスの影響により利用が低迷しているため、いったん設定していた臨時列車の運転計画を見直すことにしました。9月18日以降が対象で、9月19日からの四連休も影響を受けます。

 運転を取りやめる臨時列車があるのは、山陽・九州新幹線の「さくら」、長崎線の「かもめ」、佐世保線の「ハウステンボス」、そして豊肥線の「あそ」。「あそ」は休日に走る熊本-宮地間の便が運休します。日豊線の「きらめき93号」は9月19日から22日と26、27日において、中津発博多行きから小倉発博多行きに短縮します。

 そして、肥薩線の「はやとの風」は9月19日から当分の間、2往復とも運休します。かつてのブームが消え低迷している上に、令和2年7月豪雨で一部区間が運休している影響があるのでしょう。
(参考:JR九州ホームページ https://www.jrkyushu.co.jp/news/__icsFiles/afieldfile/2020/08/17/200817-untenkeikaku.September.pdf)

|

« JR西日本、「はるか」等追加運休&臨時列車を設定するも一部を除いて発売せず | Main | 紀勢線紀伊田辺-新宮間に227系&「ICOCA」 »

鉄道」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

JR九州」カテゴリの記事

Comments

はやとの風は今の状態では(利用者が見込める九州北部方面からだと)乗りづらい列車となってしまっています。運休は妥当だと思います。

列車の車体を生かし、どこかへ転属させ活用するか、はやとの風に接続する代替の交通手段を熊本方面から吉松駅まで結ばせて利用者の流れを良くするか、が必要だと思います。

JR九州にとっては正念場ですが、新しい時代に向けて戦略を練ってほしいところです。

Posted by: 小春 | 2020.08.29 07:33 PM

 小春さん、おはようございます。

* はやとの風は今の状態では

 正直言ってその通りです。

* 列車の車体を生かし、どこかへ転属させ活用するか、

 同じ肥薩線の列車でも、「かわせみ やませみ」等は門司港-博多間でアルバイト中です。車両そのものの魅力がなくなっているかもしれません。

Posted by: たべちゃん | 2020.08.30 07:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« JR西日本、「はるか」等追加運休&臨時列車を設定するも一部を除いて発売せず | Main | 紀勢線紀伊田辺-新宮間に227系&「ICOCA」 »