« 東武、特急料金が50%オフに | Main | DMVの運行計画 »

西武、「秩父市応援 秩父漫遊きっぷ」を発売

 西武は8月7日から2021年3月10日までの期間限定で、「秩父市応援 秩父漫遊きっぷ」を発売しています。

 この「秩父市応援 秩父漫遊きっぷ」は、すでに発売している「秩父漫遊きっぷ」の内容を変えずに、秩父市の協力を受けて値下げしたもの。最大で大人640円、子供320円の値下げとなります。ですから、秩父市の補助金がなくなると、この切符の発売は終了します。

 「秩父市応援 秩父漫遊きっぷ」について詳しく説明していきましょう。発売箇所は西武線各駅(小竹向原、高麗-西武秩父間、多摩川線の各駅を除きます)の自動券売機及び窓口です。自動券売機は利用開始当日分のみを発売し(16時まで発売します)、駅窓口では1か月前からの前売りを行います(前売りは2021年2月10日まで)。有効期間は利用開始日から2日間ですが、高麗までの途中駅で下車した場合は前途無効になります。「秩父市応援 秩父漫遊きっぷ」の内容は、高麗までの往復乗車券と、高麗-西武秩父間が2日間乗り放題の切符のセット。これに、「西武秩父駅前温泉 祭の湯」温泉エリアの入館券など6種類の特典から1つを選ぶことができます。値段は発駅によって異なり、池袋、西武新宿、高田馬場からの場合、大人1590円、子供800円です。「秩父漫遊きっぷ」だと大人2230円、子供1120円なので、かなりお得になっています。
(参考:西武ホームページ https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2020/20200731_chichibumanyu.pdf)

|

« 東武、特急料金が50%オフに | Main | DMVの運行計画 »

鉄道」カテゴリの記事

西武」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 東武、特急料金が50%オフに | Main | DMVの運行計画 »