« JR西日本、深夜帯のダイヤを発表 | Main | 区界の新駅舎は畳4畳分 »

「求む、車両」

 北条鉄道は法華口に交換設備を設け、9月1日にダイヤ改正を行い増発しました。

 北条鉄道の所有する車両は3両あります。いずれも1999~2001年につくられた車両です。北条鉄道は3両のうち2両を使い、あと1両を予備としています。ラッシュ時に増結することはできませんし、検査や故障のときに備えて予備ももう1両ほしいです。ところが新車をつくるとなるとお金はもちろんのこと(生産量が少ないので割高になります)、時間もかかります。メーカーへの依頼から製造まで5年かかるようです。そうなったらほかの鉄道からお古をもらうという方法がありますが(当然ながらつくられてから20~30年は経っています)、ここに問題があります。北条鉄道は非電化なので、地方のローカル電化私鉄のように大手私鉄から中古をもらうことができないのです。北条鉄道もすでにいろいろな鉄道会社に声をかけていますが、ほかの鉄道会社も車両に余裕がなく、話が進んでいないのが現状なのです。
(参考:J-CASTニュース https://www.j-cast.com/2020/09/12394042.html?p=all)

|

« JR西日本、深夜帯のダイヤを発表 | Main | 区界の新駅舎は畳4畳分 »

鉄道」カテゴリの記事

関西私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« JR西日本、深夜帯のダイヤを発表 | Main | 区界の新駅舎は畳4畳分 »