« 「めぐりん」廃止か? | Main | 大阪モノレール、門真市-門真南間に新駅か? »

「Aシート」に期間限定で指定席

 京阪神を高速列車で突っ走る新快速。新快速も普通列車の仲間ですので基本的には自由席ですが、ごく一部(上下4本)には定員制の有料座席サービス「Aシート」があります。追加料金(500円)を払えば、リクライニングシートで快適に新快速に乗ることができます。人気が高く、新型コロナの流行する前は、ラッシュ時で9割、昼間でも6割の乗車がありました。

 しかし、この「Aシート」、事前に予約することはできません。そこでJR西日本は、確実に座りたいという声にこたえて、12月1日から2021年2月28日までの期間限定ながら、指定席を設定することにしました(2021年3月以降も継続するかは、利用状況を見て判断します)。「Aシート」として提供している座席のうち12席を、指定席として売るのです。列車名は便宜的に、「(新快速)1号」から「(新快速)4号」までとします。

 気になるのは、指定席料金の高さ。840円もします。「e5489」なら、チケットレスで600円で買うことができますが、特急の正規料金などを考えると600円でも高いというのが正直なところです。
(参考:JR西日本ホームページ https://www.westjr.co.jp/press/article/items/201028_00_A-seat.pdf、ひょうご経済プラスホームページ https://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/202010/0013820466.shtml)

| |

« 「めぐりん」廃止か? | Main | 大阪モノレール、門真市-門真南間に新駅か? »

鉄道」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「めぐりん」廃止か? | Main | 大阪モノレール、門真市-門真南間に新駅か? »