« 長野電鉄も春に減便へ | Main | 名鉄バス、21:30以降の路線バスを原則運休 »

叡電、平日も15分間隔に

 京阪は1月31日にダイヤ改正を行いますが、京阪と出町柳で接続する叡電は前日の1月30日にダイヤ改正を行います。

 今回のダイヤ改正で大きく変わるのは、平日の昼間(11~16時台)。現在、出町柳-八瀬比叡山口間、出町柳-二軒茶屋間、出町柳-市原間(2020年7月の豪雨の影響で市原-鞍馬間は運行を休止しています。並行してバスが走っていますので、そちらを使います)をそれぞれ20分間隔で走らせています。このダイヤを休日と同じようにするのです。すなわち、出町柳-八瀬比叡山口間、出町柳-市原間をそれぞれ15分間隔で走らせます。

 このほか平日の朝夕ラッシュ時は京阪との接続を考慮して発着時刻を調整し、平日のその他の時間帯及び休日においては利用状況に応じて列車の運行を見直します。なお、終電の繰り上げは行いません。

(追記)
 現在運休中の市原-鞍馬間は、秋までに運転を再開する予定です。
(参考:叡山電鉄ホームページ https://eizandensha.co.jp/wp-content/uploads/sites/2/2021/01/news_2021.01.12.pdf、railf.jp https://railf.jp/news/2021/03/13/010000.html)

| |

« 長野電鉄も春に減便へ | Main | 名鉄バス、21:30以降の路線バスを原則運休 »

鉄道」カテゴリの記事

関西私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 長野電鉄も春に減便へ | Main | 名鉄バス、21:30以降の路線バスを原則運休 »