« 横浜市長、旧米軍施設のテーマパークも見直し、新交通システムも? | Main | JR東日本、2022年春から繁忙期と閑散期の差を拡大か? »

紀勢線紀伊田辺-新宮間でサイクルトレイン

 自転車をそのまま列車の中に積み込むことができる、サイクルトレイン。JR西日本は、紀勢線紀伊田辺-新宮間において、サイクルトレインの実証実験を行っています。

 実証実験の期間は9月1日から11月30日まで。平日は9~17時(9時から乗車可能、17時までに乗車する必要があります)、休日は終日利用できます。紀勢線紀伊田辺-新宮間の普通列車に乗車することができます。運賃以外の追加料金は不要で、事前予約の必要もありません。思い立ったときに乗ることができるのです。車内が混雑していない限り人数制限なしで、自転車を解体して積み込む必要はありません。目的地に着いたらそのまますぐにサイクリングできるのです。

 車内では自転車の転倒や滑走を防ぐため、ゴムなどで固定する必要があります。また、子供も利用できますが、その場合は保護者の同伴が必要です。駅によっては跨線橋や階段のある駅もありますので、事前に確認しておく必要があります。エスカレータは使えません。
(参考:JR西日本ホームページ https://www.westjr.co.jp/press/article/items/210824_01_cycletrain.pdf)

| |

« 横浜市長、旧米軍施設のテーマパークも見直し、新交通システムも? | Main | JR東日本、2022年春から繁忙期と閑散期の差を拡大か? »

鉄道」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 横浜市長、旧米軍施設のテーマパークも見直し、新交通システムも? | Main | JR東日本、2022年春から繁忙期と閑散期の差を拡大か? »