« 西九州新幹線は9月23日開業へ | Main | 「やくも」に制御付自然振り子方式による新型車両 »

マンションがリニア関連施設に

 神奈川県のリニアの駅は相模原市の橋本にできます。そして、その相模原市内のマンション(橋本駅から西に約1キロ)の中に、超電導リニア関連施設があります。JR東海が1月30日にオープンさせた「さがみはら リニアブース」というものです。「さがみはら リニアブース」のあるマンションに入ると、エントランス部分にL0系の模型、リニアに関する資料などがあります。なぜ駅前ではなく、駅から離れたマンションにそういう施設があるのでしょうか?

 実はこのマンション、人は住んでいません。築17年なので、老朽化したわけではありません。地下10~20メートルのあたりをリニアが通りますが、このマンションの基礎杭が支障するので、JR東海が買い上げたのです。リニアは駅付近では大深度地下ではなく、比較的浅いところを通るので、こういうことがあり得るのです。

 ただ、トンネルの工事まではまだ時間があります。そこでそのマンションを活用して、リニア説明用のブースにしたのです。このような常設の説明用ブースができるのは、この相模原が初めてです。月3回程度施設をオープンさせ(オープンする日はJR東海のホームページなどで告知されます)、そのときはJR東海の社員がいて、質問することもできます。入場は無料です。
(参考:乗りものニュース https://trafficnews.jp/post/114845、日本経済新聞ホームページ https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC253M50V20C22A1000000/)

| |

« 西九州新幹線は9月23日開業へ | Main | 「やくも」に制御付自然振り子方式による新型車両 »

鉄道」カテゴリの記事

JR東海」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 西九州新幹線は9月23日開業へ | Main | 「やくも」に制御付自然振り子方式による新型車両 »