« 国交省、新幹線に貨物線用車両導入を検討か? | Main | JR東日本、山形付近の21駅で「Suica」利用可能に »

大井川鐵道、金谷-新金谷の区間便をバスで代行

 大井川鐵道のSLやELは、JRとの接続駅、金谷に乗り入れません。SLやELの始発駅、新金谷までは区間運転の普通列車でつなぎます。

 しかし、7月16日から9月25日までの間の休日と8月8日から10日、8月12日は、金谷-新金谷間の普通列車の一部をバスで代行運転します。車両運用の都合です。

 バスで代行運転するのは、新金谷10:01発金谷行き、金谷10:18発新金谷行き(この2本は「きかんしゃトーマス号」運転日のみ運行します)と、新金谷11:12発金谷行き、金谷11:26発新金谷行き(この2本はEL急行「かわね路1号」運転日のみ運行します)です。先ほども書いたようにバスで代行するのは休日が主体なので、平日は一部を除いてSLやELに接続するための列車が走ります。

 代行バスは大鉄観光バスの観光バスが使われます。乗り場は金谷が駅前のバスロータリー、新金谷が駅前です。車掌が乗りますので、乗車券は車掌に呈示します。
(参考:大井川鐵道ホームページ https://daitetsu.jp/archives/125563)

| |

« 国交省、新幹線に貨物線用車両導入を検討か? | Main | JR東日本、山形付近の21駅で「Suica」利用可能に »

鉄道」カテゴリの記事

東海・北陸私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 国交省、新幹線に貨物線用車両導入を検討か? | Main | JR東日本、山形付近の21駅で「Suica」利用可能に »