« JR北海道、2024年3月のダイヤ改正で「北斗」、「おおぞら」等全車指定席に | Main | 455系のトイレ、洋式に改造 »

高速バス福井名古屋線、12月1日から増発

 北陸新幹線が敦賀まで開業すると、名古屋-福井間を直通する列車はなくなります。敦賀での乗り換えの手間がかかり、値段も上がりますが、所要時間の短縮はほとんどありません。大阪-福井間のように鉄道のスピードが速いところならともかく、名古屋-福井間では鉄道のメリットは小さいです。

 早速ライバルの高速バスが対抗策をとることになりました。福井鉄道、京福バス、名鉄バス、ジェイアール東海バスの4社は、12月1日からダイヤ改正を行います。現行の8往復から2往復増え、10往復になります(休日等に限りますが、そのうち1往復はあわら湯のまち駅に延長します)。始発や最終の時間を変更することにより、現地での滞在時間を増やします。武生のバス停を北陸新幹線越前たけふの駅西交通広場に移設し、バス停の名前も越前たけふ駅とします。

 値上げも行います。名古屋-福井間が片道3300円から3600円になります。往復割引はありますが、回数券は11月30日で発売を終了します。
(参考:福井鉄道ホームページ https://fukutetsu.jp/newsDetail.php?num=412)

| |

« JR北海道、2024年3月のダイヤ改正で「北斗」、「おおぞら」等全車指定席に | Main | 455系のトイレ、洋式に改造 »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« JR北海道、2024年3月のダイヤ改正で「北斗」、「おおぞら」等全車指定席に | Main | 455系のトイレ、洋式に改造 »