« 「あめつち」は城崎温泉にも | Main | 小田急、深夜の列車は地下1階から »

東武、「スペーシアX」増発&一部特別座席料金値上げ

 東武も3月16日にダイヤ改正を行います。伊勢崎線、日光線、鬼怒川線、野田線が対象です。

 以前にもがあったとおり、「スペーシアX」用の車両が2編成増備され、合計で4編成となります。現状の2~4往復から毎日6往復になります。東武日光発着が4往復、鬼怒川温泉発着が2往復となり、乗車チャンスが増えます。

 通勤需要に応えるため、春日部6:55発の「スカイツリーライナー」を1本増発し(休日も含めて毎日運転します)、休日のみ運転していた「リバティきぬ」(浅草8:30発、鬼怒川温泉11:10発)を毎日運転にします。全体的な需要の回復に伴い、3両編成の「リバティ」で運転されていた一部特急を6両編成の「スペーシア」にします。

 竹ノ塚付近の高架化が進んだため、朝夕の竹ノ塚発着の普通列車の一部について、草加発着にします。野田線に乗り入れる「アーバンパークライナー」の運転を取りやめます。「アーバンパークライナー」の利用が振るわないのではなく、春日部の高架化工事により伊勢崎線と野田線を行き来する渡り線がなくなるためです。代わりに平日に浅草発春日部行きの「スカイツリーライナー」1本を増発するとともに、野田線で大宮発野田市行きを平日2本、休日1本増発します。

 このダイヤ改正に合わせて、「スペーシアX」の一部の特別座席料金の値上げも行います。コックピットスイートが12180円から18000円に、コンパートメントが6040円から8000円に、コックピットラウンジが200円(1人用)、400円(2人用)、800円(4人用)からそれぞれ500円、1000円、2000円になります。また、2023年12月18日からは事前に事前予約加算料金(特別座席料金とスタンダードシート料金の合計額の半額)を払えば、6か月前から予約を受け付けることができる、早期予約の制度を始めています。また、ダイヤ改正日からは、1号車にある車内カフェカウンターの優先案内の対象を6号車にも拡大します。
(参考:東武ホームページ https://www.tobu.co.jp/cms-pdf/releases/20231215100153k7Tr6HqNsqpjkXm_QX_PfQ.pdf、https://www.tobu.co.jp/cms-pdf/releases/20231215100445jIlBVosKyYxbQoM5X8N_Dg.pdf、https://www.tobu.co.jp/cms-pdf/news/20231215144554unim3uzuyhhjZ2TZVwywRg.pdf、乗りものニュース https://trafficnews.jp/post/129999)

| |

« 「あめつち」は城崎温泉にも | Main | 小田急、深夜の列車は地下1階から »

鉄道」カテゴリの記事

東武」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「あめつち」は城崎温泉にも | Main | 小田急、深夜の列車は地下1階から »