« 京都丹後鉄道の旧キハ85系は土日のみ運行 | Main | 常総線に1駅だけの区間列車 »

地鉄、JRダイヤ改正に伴い臨時列車を運転

 JRグループは3月16日にダイヤ改正を行いますが、それに伴い地鉄もダイヤの修正を行います。新幹線との乗り継ぎ時間の調整のため、一部列車の発車時刻の変更と臨時列車の運行を行うのです。実施期間は3月18日から4月12日までの平日だけなので、アルペンルート開通に合わせてダイヤ改正を行うまでの暫定措置なのでしょう。

 さて、ダイヤはどのように変わるのでしょうか? 宇奈月温泉8:28発の124列車は、8:23発になります。8:58着の電鉄黒部まで、5分早くなります。新黒部発は8:51発から8:46発になります。黒部宇奈月温泉8:55発の「はくたか556号」に接続します。ダイヤ改正前より8分早くなっています。また、電鉄黒部8:08発の113列車は、列車交換の都合で、浦山から先の発車時刻が13分遅くなります。

 臨時列車は上市8:53発舌山行きです。新黒部は9:40発です。黒部宇奈月温泉9:53発の「はくたか558号」に接続します。ダイヤ改正前より7分早くなっています。
(参考:地鉄ホームページ https://www.chitetsu.co.jp/?p=70270)

| |

« 京都丹後鉄道の旧キハ85系は土日のみ運行 | Main | 常総線に1駅だけの区間列車 »

鉄道」カテゴリの記事

東海・北陸私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 京都丹後鉄道の旧キハ85系は土日のみ運行 | Main | 常総線に1駅だけの区間列車 »