« 若桜鉄道でDD16復活? | Main | 札幌-旭川間が最速60分に »

地鉄、特急を増発&軌道線の運転間隔を変更

 地鉄は4月15日にダイヤ改正を行います(臨時列車が12日までなのはそのためです)。

 鉄道線では、不二越・上滝線のパターンダイヤを大幅に拡大します。夕方ラッシュ時間帯を越え、8時台から21時台までパターンダイヤです。特急の増発も行います。電鉄富山-立山間、電鉄黒部-宇奈月温泉間で大増発を行います。電鉄富山-立山間は平日2本、休日2本から平日4本、休日5本に、電鉄黒部-宇奈月温泉間は平日2本から平日5本になります。ただ特急料金は値上げされ、大人400円、子供200円になります。本線、立山線、不二越・上滝線で電鉄富山発の最終列車を5~20分繰り下げます。電鉄富山-上市間は平日のラッシュ時に1往復減りますが、電鉄富山17:55発上市行きを現在の2両から3両に増結します。

 軌道線については、平日朝ラッシュ時間帯に増発を行います。富山駅-富山大学前間の増発を行います。また、昼間の運転間隔を変更します。南富山駅前-富山駅-富山大学前間の運行間隔を7~8分間隔に統一します。南富山駅前-富山駅間の区間運転がなくなり、南富山駅前-富山駅-富山大学前間に統一されると思われます。
(参考:地鉄ホームページ https://www.chitetsu.co.jp/?p=70479、北日本新聞ホームページ https://webun.jp/articles/-/565883)

| |

« 若桜鉄道でDD16復活? | Main | 札幌-旭川間が最速60分に »

鉄道」カテゴリの記事

東海・北陸私鉄」カテゴリの記事

路面電車」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 若桜鉄道でDD16復活? | Main | 札幌-旭川間が最速60分に »