« 三重交通の松阪熊野線が廃止? | Main | 元祖BRTの白棚線、専用道を廃止 »

平成筑豊鉄道、法定協議会設置要請へ

 福岡県の第三セクター鉄道、平成筑豊鉄道。旧国鉄線を転換してできた鉄道ですが、経営状況が厳しいようです。利用者数がピーク時の1/3まで落ち込んでいるようです。2019年度の輸送密度は805人です。

 そこで平成筑豊鉄道は、沿線の自治体に対して、公共交通の将来のありかたについて議論をしたいとして、法律に基づく法定協議会の設置を要請する方針です。

 なお平成筑豊鉄道によれば、このまま鉄道を維持すれば毎年10億円の赤字が発生し、沿線自治体には今の3倍以上の補助金を求めることになるようです。 
(参考:NHKホームページ https://www3.nhk.or.jp/lnews/kitakyushu/20240607/5020015780.html、九州運輸局ホームページ https://wwwtb.mlit.go.jp/kyushu/content/000234714.pdf)

| |

« 三重交通の松阪熊野線が廃止? | Main | 元祖BRTの白棚線、専用道を廃止 »

鉄道」カテゴリの記事

中四国・九州私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 三重交通の松阪熊野線が廃止? | Main | 元祖BRTの白棚線、専用道を廃止 »